驚くほど効率的になる勉強方法の4つのSTEP


13678252_s
勉強をより効率的にするためには、ただ単にいきなり勉強を はじめるのではなく、「流れ」に沿って勉強をしないといけません。

いきなり暗記をし始めたりしても覚えられないし、必要のないことまで 覚えてもあまり意味がありませんよね。

これだけでも、人によっては、何十時間も時間短縮が できることもあります。

まずは、無駄なことを減らし必要なことのみをやる。

SPONSORED LINK


この意識を持てるかどうかは非常に重要なんです。

流れひとつで勉強することによって効率もあがり同時に効果も高くなりますからね。

そこでまずは、全体的な流れをあなたに解説していきます。

以下の4ステップが大事です。

STEP1:【現状把握】まずは「無駄」を省くため過去問などを解く
STEP2:【計画】記憶と理解を分ける
STEP3:【記憶】記憶や暗記は作業的に
STEP4:【理解】記憶を元に必要なものだけ理解する。

この流れに沿えば、普通にただ勉強するよりは、より効率的に効果的に勉強をすることができます。

それでは、早速解説していきましょう。

STEP1:【現状把握】まずは「無駄」を省くため過去問などを解く


さて、突然ですが問題です。

(1)一発で解ける問題
(2)なんとなく解けた問題
(3)解くことができなかった問題

あなたは、これら3つの選択肢の中でどれから勉強をし始めるでしょうか?

 

・・・・・・

・・・・

・・・

たぶん1番を選ぶ人はいないはずです。

まず、やったほうがいいのが自分自身が何ができるのか?

そして、何ができないのかを把握することです。

記憶できていない事はあるのか?
理解できていない事はあるのか?

これがわからない状態でイキナリ勉強をしても必要の無いことを勉強をすることほど無駄なことはありませんよね。

そこで、試験に合格するためには・・・・

まずはできていないところ、足りていないところを勉強する必要があるんです。

一般的な勉強方法というのは

1、教科書や参考書を読み
2、勉強を繰り返し
3、問題集を解いていく

という流れなんですが、これは非常に非効率的です。


できるところが目にはいるだけでも邪魔になりますし、
できないところに集中もできません。

ですから・・・・

1、過去問をまず解き
2、できないところとできるところを明確化する
3、できないところを集中的に勉強する

この流れが大事なんですね。

そのためには

まずは、過去問を解いてみて自分にできるところできないところ・・・そしてなんとなくできるかなという部分にマーキングをしていきましょう。

(1)一発で解ける問題・・・・・・・○
(2)なんとなく解けた問題・・・・・△
(3)解くことができなかった問題・・×

この中で、あなたが集中して勉強するべきなのは、「○」ではなく、「△」「×」です。

○をやっても仕方ありません(苦笑

そして、もっと結果を出したいと思うのならば、ただ記号だけではなく自分は何をすればこの問題を解くことができるのかをちょっと考えてみて欲しいのです。

それが次のステップに活きてきます。

ただ、とりあえずまずただ単に勉強をするくらいならば、これをやっておくことだけでも随分勉強の効率が高まり、無駄なく勉強ができるようになる方法なのでここをやっておきましょう。

 

STEP2:【計画】プランを練る

さて、STEP1で、過去問を解く事によって

「解ける問題」と「解けない問題」
「足りている事」と「足りない事」

が明確化しましたよね。

これで、あなたは今自分の現在地がわかりました。

旅行に行くにしても目的地がわなっても、現在地がわかっていない状態は完全に迷子ですからね(笑

もし、あなたが難しい試験や膨大な量の勉強をする時ほど、定期的にこの現在地の確認をしておきましょう。

この過去問を解く上で注意してほしいのは、「できない」って事で落ち込むためじゃないので、できなくても気にしないようにしましょう。

あくまで、目的は

「今自分は何をすべきか?」
「どれくらい成長したのか?」

これを明らかにするためです。

では、次のステップではSTEP1で明らかになった足りていない部分から、計画を練っていきます。

と言ってもそんなに難しくやる必要はありません。

例えば、

・記憶だけでいいものや理解が必要なものをわけたり、
・覚えやすいように単語帳を作ったり
・系統が似ているものをノートにまとめたり

このように足りていない部分だけに集中したり更に、具体的にやる事を明確化したり分けたりまとめたりするんです。

よく、こういうのを面倒くさがる人がいますが、ここに少しでも時間をかけるかかけないかが・・・実はとてつもなく後に大きな差を生むんです。

更に、慣れてくると

「これくらいなら1日○○分の勉強でいいな。」

というところまでわかるようになったりするし、余計なところに時間をかけずに本当に自分がやったほうがいいところに集中できるので圧倒的に勉強に時間を短縮できるようになる方法なので、かなり効率化を図ることができるはずです。


STEP3:【記憶】記憶や暗記は作業的に

先ほど、記憶と理解を分けるっていうお話をしましたが、勘違いしがちなのが記憶と理解をセットで考えている人が非常に多いんですね。

よく理解すれば記憶ができるみたいに思っている人が多いのですがそれは違います。

実際、理解したからといって記憶ができていない・・・
記憶はできてるけど意味もわからず理解もできない・・・

という事は山ほどあります。
※詳しくは記憶や暗記に関しての記事をごらんください。

しかし、ほとんどの人が理解をすれば記憶ができると思っているようですが、それは不可能ではないですがこれも非効率的なんですね。

理解して記憶ですから非常に時間がかかるんです。


記憶は記憶
理解は理解

というように分けて勉強をしたほうが、圧倒的に効率的なんですね。

記憶でいいものや理解するものを見極めるのも結構大事なので何を記憶するか?理解をするのか?

を分けられるようになるとどんどん勉強が楽になる方法なのでやっておくことをオススメします。

ここではSTEP2でできないことと同時に記憶だけでいいと思うものと、理解が必要だなと思えるものを分けてマーキーで印をつけておくといいでしょう。

まずは記憶をしていきましょう!!

 

STEP4:【理解】理解の必要なものだけ理解する。

そして、最後が理解です。

記憶はあくまで記憶だけにして理解は理解だけする。

理解をするには、まずは書かれているものの言語を記憶していないとお話になりませんよね。

だからまずは記憶なんですね。

僕達が言葉を話し始めたときも理解して覚えてはいなくて、まずは記憶して発するところから初めて後で意味を知ったり、更に具体的に理解をしたりするものです。

・・・この方法の流れでやると勉強がかなり効率的になるはずです。

後は、途中経過の段階でもう一度確認をし勉強の計画を更に具体的にしたり、軌道修正をかけたりするとより効率的になります。

一見、こうやって流れにすると面倒そうな方法に思うかも知れませんが、繰り返し繰り返しやるほど記憶の精度もかなり高くなり勉強がすごく楽になるはずです。

不安もないし、焦りも比較的なくなります。

最初は、なんか無駄なことをしてるんじゃないのかな?とか過去問って言ってもほとんど解けないって思うところもあるので、多少の苦痛を感じることもあるかもしれませんが、その小さな苦行を超えると飛躍的に勉強が楽になっていくので最初は少し頑張りましょう。

 

●勉強方法の流れのCheck Point
STEP1:【現状把握】まずは「無駄」を省くため過去問などを解く
STEP2:【計画】記憶と理解を分ける
STEP3:【記憶】記憶や暗記は作業的に
STEP4:【理解】記憶を元に必要なものだけ理解する。

もし、もっと深く知りたい!効率の良い勉強を知りたい!と思われる場合は、下記から無料メールマガジンに登録してみてください。

このメールマガジンは、いつでもメールの最下部から解除できますので1、2通読んで、どれほどのノウハウが書かれているか、判断してみてください。

メルマガの登録は下記↓からどうぞ!


SPONSORED LINK

計30,476人が認めた試験に一発合格する効率的勉強法

ちまたでは、学校の成績を上げるために...資格試験や受験に合格するために...

・繰り返し繰り返し参考書や教科書を見る。
・ノートに綺麗にまとめ何度も見直す。
・基礎から教えてくれる参考書を探す。
・一夜漬けをして一気に覚える。
・過去問を徹底的にやる
・試験に出そうな問題を予想する。
・やる気を出しモチベーションを上げる。

などなど、、このような勉強法が当たり前になっていますが、実はこんなやり方では「成績」を上げることも、根本的に「頭を良くする」こともできません。確かに頑張れば時間をかければ成績は上がるとか合格ができるとか言われていますが・・一時的にしか効果がないどころか下手をすると逆効果になる人もいます。

そうではなくまずは”確実”に結果の出る勉強をしませんか?

この無料メール講座では、脳の原理に沿った効果的な勉強法をあなたにお伝えします。

10年に渡り、計30,476人が結果を出してきた勉強法をこちらでは公開していきます。

もし、今あなたが、受験、学校の成績を上げたい、資格試験に合格したい、忙しい合間に効率的に勉強したい、もの忘れをなんとかしたい、と思っているのならば、今すぐ下記から登録してください。

あなたにとって役立つ勉強法を公開していきます。

また、このメルマガ内で、「忍者の記憶法」というレポートもプレゼントしていますので、一読されることをおすすめします。


※必要なくなればいつでもメルマガを解除できますので試しに1・2通読んでみてください。








■メルマガの感想を一部紹介します。


系統的かつ網羅的にまとめられた内容にびっくりしました。瞬間的に、記憶ができるまで、訓練は必要になると思いますが、まずは人の名前から実践しております。いつもありがとうご ざいます。ポイントを押さえた分かりやすい内容なので、非常に役に立っております。これからも興味深い題材をよろしくお願いします。

●無料メール講座の感想:カワグチ様


今までは、ただ暗記するとゆう効率の悪い暗記法で学んできました。教材のおかげで、ヒントをもらい以前よりも記憶するのが、楽になったように感じていま す。まだまだ、慣れていないと自分では思うので、少しずつでも、この記憶法に慣れていければと思っています。いつも、楽しく読ませてもらっています。これ から、無理なくメールを送ってください。

●無料メール講座の感想:タカハシ様


即効性がある上,忘れにくいのですばらしい記憶法だと思います。来年大学受験を控えているので,ぜひ重宝したいと考えています。とてもバラエティに富んだ内容で,読むとより勉強に対するモチベーションが上がるのでいつも楽しみにしています。

●無料メール講座の感想:タカサキ様


 

このページの先頭へ