これって病気?集中力がない人が抱える5つの原因


集中力がない人の集中力はそう長くは続きません。一般的に40分から50分くらいが限界で、どんなに長い人でも90分以上持続する人はいないでしょう。

しかし中には他の人に比べて圧倒的に集中力がない人もいます。5分も経たないうちに集中力が切れてしまったり、「さあこれから始めよう!」と思って教科書を開いたとたんに別のことを考えてしまったり・・・。

集中力の持続時間は人によってまちまちですが、どんなに短い人でも30分は持続できるはず。もし30分も集中力が続かないのであれば、勉強の取り組み方に原因があるかもしれません。


この記事の続きを読む


2015年05月20日 [集中力]

今からでも始められる集中力を鍛えるトレーニング法7選


集中どれだけ集中して勉強するかによって、学習効果や効率性が違ってきます。勉強に集中すればするほど、どんどんと新しい知識を吸収したり、1時間かかる勉強を30分で終わらせたりすることができます。

ただ、この集中力には個人差があり、誰でも決まった時間集中できるわけではありません。一般的に人の集中力は40~50分と言われていますが、人によっては30分も持たない人だっています。

当然集中力が持たなかったら、勉強だってはかどりませんし、学習効果だって下がってしまいます。そこでここでは、自身の集中力を鍛えるためのトレーニング法を7つ紹介しますので「自分でもできそうだな・・・」と思ったものを取り組んでみてください。


この記事の続きを読む


2015年05月18日 [集中力]

勉強する時に最適!聴くだけで集中力が高まるおすすめ音楽


集中力 音楽自宅などで勉強する時、集中するために音楽を聴きながら取り組んでいる人も多いと思います。洋楽、邦楽、クラシック、ジャズ・・・人によって勉強する時に聴く音楽のチョイスはそれぞれ違うことでしょう。

実は昔から「集中力が高まる音楽」の研究がされており、勉強や仕事の最中に聴くことによって、自然と集中力が高まる音楽があるとされています。こうした音楽は、CDはもちろん動画サイトやアプリなどからも配信されており、現在多くの人が勉強する時に利用しています。

そこでここでは、1秒でも集中力を持続させるための音楽との関係性から、勉強の集中力を高めるおすすめ音楽を紹介します。もし勉強の集中力がすぐなくなってしまうことに悩んでいるのなら、ここで紹介した音楽を聴きながら取り組んでみてはいかがでしょう。


この記事の続きを読む


2015年05月13日 [集中力]

限界突破!集中力を持続させるための6つの対策


集中力 持続集中力をコントロールするうえで大切なのが“高め方”と“持続させる方法”の2点です。集中力が低かったら勉強をはじめ、あらゆる行動の効率が悪くなりますし、短時間で切れてしまったら、やっていたことが長続きしません。

多くの人は集中力を高める方法、やる気を上げる方法を探しています。しかし、集中力を“持続させる”方法については若干軽視されている印象があります。

特に勉強は、一朝一夕でできるようなものではありません。毎日コツコツと取り組むことによって少しずつ学力が向上していくのであり、そのためには集中力を持続させる方法を知ることも大切なのです。


この記事の続きを読む


2015年05月06日 [集中力]

頭のいい人が実践している勉強する際の4つのポイント


頭のいい人勉強の成果は勉強の内容と勉強に充てた時間によって比例しています。極端な言い方をすれば、どれだけ効率が悪い勉強をしたとしても、膨大な時間をかければ、勉強したことが自分の身になり、試験やテストで良い結果を出すことができるのです。

ところが、多くの人はこうした勉強時間を多く割いて・・・みたいな考えを持っていません。特に頭のいい人達は、どれだけ少ない時間で効率よく勉強するかを模索し、自分なりの勉強法を確立しています。

よく「頭のいい人は勉強なんかしなくても・・・」という人がいますが、実はまったく勉強していないわけではありません。効率のいい勉強法を実践しているから勉強していないように見えるだけなのです。


この記事の続きを読む


2015年04月29日 [効率を高める勉強方法]

受験勉強のやる気を下げないために心掛けるべき3つの法則


受験勉強 やる気1受験勉強が長続きしない原因の1つに“やる気がでない”というものがあります。

人は何か行動をする際に、その行動に対する気持ちやモチベーションによって行動の継続性や成果が大きく変わってきます。勉強のやる気がある人とない人とでは、同じ時間勉強していても、覚えた知識の量も解けた問題の数も変わってくるのです。

つまり、受験に合格するには勉強のやる気を出すこと、そして、そのやる気をどれだけ継続させるかが大きなポイントとなってきます。しかし、始めた当初はやる気に満ち溢れていても、時間が経つにつれてどんどんやる気がなくなってきている・・・そんな経験をした人も多いことでしょう。


この記事の続きを読む



計画倒れにならないために勉強時間を確保する4つのコツ


勉強時間試験までに出題範囲をしっかり勉強するには、あらかじめ勉強の計画を立て、それに沿って行っていくことがポイントです。そのためには毎日決まった勉強時間を確保する必要があります。

何かを達成しようとする時、まずはしっかり計画を立てること、そしてその計画をこなしていくことが大切。1日は24時間しかありませんから、限られた時間から勉強に充てる時間をどのくらい作れるかが、その後の結果に大きく左右します。

そこでここでは、勉強時間を確保して計画通りに勉強をするためのコツを紹介します。毎回勉強計画は立てるものの、なかなかその通りにいかない人は、これからお話しする4つの勉強時間の捻出方法を参考に、勉強する時間を捻出してみてください。


この記事の続きを読む


2015年04月15日 [効率を高める勉強方法]

考える力を鍛えるために実践すべき5つのトレーニング


考える力勉強だけでなく、仕事や私生活でも役に立つ能力の1つが“考える力”です。この考える力が高めれば、どんな難解な問題にも挑戦することができますし、そこから新しいアイデアや発見を見つけることができます。

考える力とは、言い方をかえると『疑問に思う力』のことです。物事に対して矛盾や疑問を見つけ、それを解明していく力のことで、この力を鍛えることによって、試験などで出題される難題もクリアすることができます。

近年、頭の良い人の定義の1つは、この考える力がある人と言われています。どれだけ知識があるか・・・ではなく、どれだけ物事に対して回答にたどり着くことができるのか・・・に需要が集まっているからです。


この記事の続きを読む


2015年04月08日 [効率を高める勉強方法]

試験やテスト攻略に欠かせない“地頭”を鍛える方法


地頭クラスの中で1人か2人は勉強しなくてもテストの点数が良かったりする人っていませんか?なぜ必死になって勉強していないにも関わらず、テストで良い点数を取ることができるのか?

その原因の1つが“地頭力”の違いです。あまり聞いたことがないかもしれませんが、この地頭力を鍛えることによって、周りの人の何分の一くらいの勉強時間で、何倍もの学習効果を得ることができるのです。

では地頭力を鍛えるにはどんなことをすればいいのか?そもそも地頭力とはどういったものなのか・・・ここで詳しくお話ししていきますので、ぜひ取り組んでもらって地頭力を高めていってもらえればと思います。


この記事の続きを読む


2015年04月01日 [効率を高める勉強方法]

勉強やビジネスで劇的に効果が上がる5つのノート術


ノート術勉強にせよ仕事にせよ何かを覚えたりするための効率的な方法の1つに「ノートに書く」があります。ノートに必要なことを書いておくことによって、忘れたりした時に再び思い出すことができます。

ノートなど文字を書くことは学習効果を上げる働きがあります。しかしただ書けばいいというものではなく、ノートの取り方やまとめ方を間違えると、たいした学習効果を得られないばかりか、読み課しえた時に何が書いてあるかも理解できないずさんなノートが出来上がってしまい、成績につながらないことにだってなりかねません。

そこでここでは、勉強やビジネスなどでも使える効果的なノートの活用法を5つ紹介します。もしノートの使い方や活用法が上手じゃないと思うのなら、ここで効果的なノート術を身につけてください。


この記事の続きを読む



読書効果を3倍にするための本の読み方4ステップ


読書効果読書は趣味として楽しむだけでなく学力を上げるための方法としても推奨されています。そのため、小さい時に親に本を読み聞かせてもらったり、小学生の頃にはなるべく本を読むよう先生や親から言われた記憶がある人も多いと思います。

確かに学力アップという観点から見た時、読書をすることは非常に効果がある方法の1つといえます。しかし、ただ読書をすれば学力アップにつながるかと言えばそんなことはありません。

何度も読んでも中身が理解できないと、情報がインプットできないため、知識が増えていきません。つまり、どれだけ時間をかけて本を読んでも読書効果を高める読み方をしない限り、学力アップにはつながりにくいのです。


この記事の続きを読む


2014年12月14日 [速読・読書]

サブコンテンツ

このページの先頭へ