受験勉強のやる気を下げないために心掛けるべき3つの法則

受験勉強 やる気1受験勉強が長続きしない原因の1つに“やる気がでない”というものがあります。

人は何か行動をする際に、その行動に対する気持ちやモチベーションによって行動の継続性や成果が大きく変わってきます。勉強のやる気がある人とない人とでは、同じ時間勉強していても、覚えた知識の量も解けた問題の数も変わってくるのです。

つまり、受験に合格するには勉強のやる気を出すこと、そして、そのやる気をどれだけ継続させるかが大きなポイントとなってきます。しかし、始めた当初はやる気に満ち溢れていても、時間が経つにつれてどんどんやる気がなくなってきている・・・そんな経験をした人も多いことでしょう。

この記事の続きを読む



計画倒れにならないために勉強時間を確保する4つのコツ

勉強時間試験までに出題範囲をしっかり勉強するには、あらかじめ勉強の計画を立て、それに沿って行っていくことがポイントです。そのためには毎日決まった勉強時間を確保する必要があります。

何かを達成しようとする時、まずはしっかり計画を立てること、そしてその計画をこなしていくことが大切。1日は24時間しかありませんから、限られた時間から勉強に充てる時間をどのくらい作れるかが、その後の結果に大きく左右します。

そこでここでは、勉強時間を確保して計画通りに勉強をするためのコツを紹介します。毎回勉強計画は立てるものの、なかなかその通りにいかない人は、これからお話しする4つの勉強時間の捻出方法を参考に、勉強する時間を捻出してみてください。

この記事の続きを読む


2015年04月15日 [効率を高める勉強方法]

考える力を鍛えるために実践すべき5つのトレーニング

考える力勉強だけでなく、仕事や私生活でも役に立つ能力の1つが“考える力”です。この考える力が高めれば、どんな難解な問題にも挑戦することができますし、そこから新しいアイデアや発見を見つけることができます。

考える力とは、言い方をかえると『疑問に思う力』のことです。物事に対して矛盾や疑問を見つけ、それを解明していく力のことで、この力を鍛えることによって、試験などで出題される難題もクリアすることができます。

近年、頭の良い人の定義の1つは、この考える力がある人と言われています。どれだけ知識があるか・・・ではなく、どれだけ物事に対して回答にたどり着くことができるのか・・・に需要が集まっているからです。

この記事の続きを読む


2015年04月08日 [効率を高める勉強方法]

試験やテスト攻略に欠かせない“地頭”を鍛える方法

地頭クラスの中で1人か2人は勉強しなくてもテストの点数が良かったりする人っていませんか?なぜ必死になって勉強していないにも関わらず、テストで良い点数を取ることができるのか?

その原因の1つが“地頭力”の違いです。あまり聞いたことがないかもしれませんが、この地頭力を鍛えることによって、周りの人の何分の一くらいの勉強時間で、何倍もの学習効果を得ることができるのです。

では地頭力を鍛えるにはどんなことをすればいいのか?そもそも地頭力とはどういったものなのか・・・ここで詳しくお話ししていきますので、ぜひ取り組んでもらって地頭力を高めていってもらえればと思います。

この記事の続きを読む


2015年04月01日 [効率を高める勉強方法]

勉強やビジネスで劇的に効果が上がる5つのノート術

ノート術勉強にせよ仕事にせよ何かを覚えたりするための効率的な方法の1つに「ノートに書く」があります。ノートに必要なことを書いておくことによって、忘れたりした時に再び思い出すことができます。

ノートなど文字を書くことは学習効果を上げる働きがあります。しかしただ書けばいいというものではなく、ノートの取り方やまとめ方を間違えると、たいした学習効果を得られないばかりか、読み課しえた時に何が書いてあるかも理解できないずさんなノートが出来上がってしまい、成績につながらないことにだってなりかねません。

そこでここでは、勉強やビジネスなどでも使える効果的なノートの活用法を5つ紹介します。もしノートの使い方や活用法が上手じゃないと思うのなら、ここで効果的なノート術を身につけてください。

この記事の続きを読む



読書効果を3倍にするための本の読み方4ステップ

読書効果読書は趣味として楽しむだけでなく学力を上げるための方法としても推奨されています。そのため、小さい時に親に本を読み聞かせてもらったり、小学生の頃にはなるべく本を読むよう先生や親から言われた記憶がある人も多いと思います。

確かに学力アップという観点から見た時、読書をすることは非常に効果がある方法の1つといえます。しかし、ただ読書をすれば学力アップにつながるかと言えばそんなことはありません。

何度も読んでも中身が理解できないと、情報がインプットできないため、知識が増えていきません。つまり、どれだけ時間をかけて本を読んでも読書効果を高める読み方をしない限り、学力アップにはつながりにくいのです。

この記事の続きを読む


2014年12月14日 [速読・読書]

速読術の効果を最大化させるために心掛けるべき5つのコツ

速読術速読は、本や文章を読むスピードを速くするための技術です。その方法はいくつもあり、人によってさまざまな速読術がインターネットや雑誌などで紹介されています。

どんな速読術を用いるかは人によって異なります。性格、才能、持っている知識などがそれぞれ異なるため、「この速読術は誰でも効果がある!」という万能なものはないと思っていいでしょう。

ただし、どんな速読術も基本的な部分に大した違いはありません。どんな速読術でも、この基本的な部分がしっかり押さえられているかどうかによってその効果は大きく変わってきます。

この記事の続きを読む


2014年12月12日 [速読・読書]

早く読めるだけじゃない?速読で得られる5つのメリット

速読近年、脳の活性化や学力のアップのために速読することが推奨されています。速読とは文字通り本を読むスピードを上げる訓練のことで、速読をすることでより速く文章を読むことができるようになります。

ただ中には「速く読めるようになるだけ?」と思っている人も多いでしょう。別に読むスピードが速くなったくらいでどう変わるんだ・・・と思われがちですが、実は速読をすることによってさまざまなメリットを得ることができるのです。

そこでここでは、速読が推奨される5つの特徴についてお話しします。なぜ速読が脳の活性化や学力アップにつながるのか・・・それを1つずつ解説していきましょう。

この記事の続きを読む


2014年12月10日 [速読・読書]

取り組む前に知っておくべき速読によって得られる本当の効果

速読02近年小学生や少額受験を受ける子供達が通う塾などで積極的に取り入れられているのが速読です。速読は文字通り本や文章をより速く読むための技術のことで、短期間で本からより多くの情報を吸収することができます。

ただ、この速読については「効果なし」と主張している人も少なからずいます。速読に力を入れるよりももっと大事なことがある・・・と言いたいのでしょう。

どんなものにも賛成派の意見と反対派の意見というものがあります。光ができれば必ず影ができるように、どんなものにも良いところと悪いところがあって当然なのです。

しかし大事なのは、その両方を知って自分の頭で考え、判断すること。そこでここでは「速読なんで効果ない」と言っている人の意見も含めた“本当の速読の効果”についてお話ししていきます。

この記事の続きを読む


2014年12月09日 [速読・読書]

多くの人が実践してきた簡単に覚えられる基本的な記憶術6選

記憶術04近年、複雑かつ大量の情報を短時間で覚えられる“記憶術”に関心があつまっています。実は記憶術は昔から存在していた暗記の方法で、インターネットの普及に伴って世間に浸透してきたと考えられています。

記憶術とは人の記憶力をアップさせる方法ではなく、簡単に物事を記憶するためのテクニックのことを指します。そのため、コツさえつかむことができれば、誰でも簡単にあらゆるものを覚えることができます。

そこでここでは、どんなに暗記や覚えるのが苦手な人でも、あらゆるものを簡単に記憶できる6つの記憶術を紹介します。もし記憶力に自信がないのであれば、これからお話しする記憶術をマスターすることで、今まで以上に物事を簡単に記憶することができるのでぜひ練習してみてください。

この記事の続きを読む


2014年12月08日 [記憶術・記憶法]

瞬間記憶能力者から学ぶ記憶力アップのコツ3選

瞬間記憶能力世の中には素晴らしい才能や驚異的な能力を持った人達がたくさんいます。その中に電話帳を見ただけで記憶できてしまうような人もいます。

こうした能力を“瞬間記憶能力”といいます。見たものを一瞬で覚えられるわけですから記憶や暗記が苦手な人には「うらやましい」と思えることでしょう。

こうした能力は先天的に身についているケースがほとんどのため、どれだけ練習しても瞬間記憶能力者になることはできません。しかし、ポイントさえ押さえておけば、彼らほどではないにしろ見た瞬間に記憶できる力を上げることはできます。

この記事の続きを読む


2014年12月07日 [脳の仕組み]

サブコンテンツ

このページの先頭へ