勉強を効率よく進めるために持っておくべき2つの心構え


勉強 効率時間は決して無限ではないため、効率よく勉強することが試験やテストを攻略するための大きなポイントです。しかし勉強法ややり方をいくら効率化させても、結果に伴わない人もいるでしょう。

多くの人がより短い時間で、なおかつ簡単に知識を身につけるために、勉強の効率化は必須です。そしてそのため勉強方法を改めようとするのですが、実はやり方以外にも勉強する際の“心構え”も一緒に変えていないといけません。

同じ勉強方法をしても心構えが違うだけで学習効果は大きく変わってきます。特にこれからお話しする2つの心構えを持っていることで、学習効果が高っていきます。


この記事の続きを読む


2013年05月03日 [効率を高める勉強方法]

勉強の集中力を高めるために必要不可欠な3つの道具


勉強 集中02近年、効率の良い勉強をするのに役立つ道具が増えてきました。文房具はもちろん、勉強机や参考書などでも、昔に比べるとかなりクオリティが高くなり、勉強方法にも幅が広がりしましたし、さらに道具1つ違うだけで勉強に対する集中力も大きく変化します。

勉強は教科書さえあればできるものではありません。少なくともノート、鉛筆、消しゴムくらいは必要で、これら道具がないと効率の良い勉強をすることができません。

そこでここでは、より効率よく勉強するために欠かせない道具をいくつか紹介します。普段勉強の時に使っている文房具はもちろん、それ以外の意外に役立つアイテムも紹介していくので、これらを揃えて、より効果的な勉強をしていってください。


この記事の続きを読む


2013年05月03日 [集中力]

勉強するために欠かせない集中力を高める4つの方法


集中力 高めるいざ勉強しようと思ってもなかなか集中できずに時間だけが過ぎていく・・・そんな経験をしたことがある人は多いと思います。勉強を始めたり効率を高めるためには集中力は欠かせません。

どれだけ素晴らしい勉強法や記憶術があったとしても、集中力が低い状態で取り組むと効果は半減してしまいます。効率よく勉強するためには、いかに集中して取り組むことは必要不可欠。

同じ1時間の勉強でも集中して勉強しているかどうかによって、頭の中にインプットできた量や質が大きく変わってきます。つまり、勉強の仕方と共に、集中力を高める方法も知っておかなければいけないのです。


この記事の続きを読む


2013年05月03日 [集中力]

ウワサは本当!?朝勉強の本当の効果と正しい取り組み方


朝勉強人によって『勉強がはかどる時間』というのはそれぞれ異なります。「深夜に勉強したほうがはかどる」という人もいれば「昼間の方が集中して勉強できる」という人もいるなど、ライフスタイルによってさまざまな意見がでてきます。

その中でも最も効率的に勉強できる時間と言われているのが早朝です。いわゆる「朝勉強」と言われており、起床してから本格的に書くどうするまでの早朝の時間を勉強に充てるというのが特徴です。

ではそもそも朝勉強は果たして本当に効果があるのか?また朝勉強をするにあたってどんなことに気をつけて取り組めばいいのか・・・ここで朝勉強について詳しくお話ししていきます。


この記事の続きを読む


2013年05月03日 [効率を高める勉強方法]

理解力を高めるために勉強や私生活で心掛けるべき5ヶ条


理解力勉強するには多きく分けて2つの力を高めることが大切です。1つは記憶力、そしてもう1つは理解力です。

理解力は、勉強だけでなく仕事や人間関係においても重要な役割を果たします。相手の言ったことの本質を正確に把握したり、自分が伝えたいことを正しく伝えるためには理解力を高めることが重要です。

これは勉強にも同じことが言えます。そもそも試験で良い結果を出すためにはまず問題を意図を正しくくみ取る必要がありますし、そのためには理解力を向上させなければいけません。


この記事の続きを読む


2013年05月03日 [効率を高める勉強方法]

心理学を使って勉強のやる気を劇的に上げるための方法


勉強 やる気勉強をしようと思っても、なかなかやる気が出ない時が1度はあるはず。始めて15分足らずでやる気がなくなり、勉強が進まない・・・そんな悩みを抱えている人も多いでしょう。

勉強はやる気次第で積極的に取り組むこともできれば、全く身に入らずダラダラやってしまうことにもなります。そのため、やる気の出し方をマスターすることが、効率よく勉強するには欠かせないのです。

勉強のやる気を出す方法としては色々な方法があります。しかし、勉強のやる気を出すのには、実はちょっとした心理学を用いることで簡単に出すことができるのです。

そこでここでは、心理学を使った勉強のやる気の出し方について紹介します。また、出したやる気を行動にかえるためのステップについてもお話ししますので、ぜひ参考にしてください。


この記事の続きを読む



最小の努力で資格を取得するために必要な2つの要素


資格 取得資格を取得するための勉強は高校や大学の進学受験とは異なり、100%任意で受けるものです。つまり先生や親からの「勉強しないといけない」というプレッシャーがありません。

資格取得を目指すための学校や通信教育はあるものの、多くの人は独学で勉強し、合格を目指します。そのため、いかに努力を結果に結びつけられることができるかが取得できるかどうかのポイントになってきます。

実は、勉強する際に2つの要素を押さえてくことで、無駄に努力することを抑えつつ、資格を取得することができます。そこでここでは、資格取得に欠かせない2つの要素についてお話ししますので、具体的な勉強をする前に、まずはこのポイントを押さえておきましょう。


この記事の続きを読む


2013年03月30日 [資格試験攻略のコツ]

記憶力アップにもつながるイメージ記憶を高めるトレーニング


記憶力アップ02一言に記憶と言ってもさまざまなものがあります。人の名前や意味といった文面の記憶だったり、これまで生きてきた中で実際に行動したことやハプニングなどの経験の記憶だったり。

また、人の顔や風景などの映像やイメージの記憶というものもあります。これらの記憶は一見バラバラのように見えて、実は1つ1つが連結しているのです。

その中でも最も簡単に記憶できるのが、映像などの記憶、いわるゆ“イメージ記憶”です。このイメージ記憶を軸としてさまざまな記憶を連想させることで、より多くの記憶を頭に定着させることができ、記憶アップにつながります。


この記事の続きを読む


2013年03月29日 [脳の仕組み]

全然覚えられない!暗記が苦手な人達の5つの共通点


暗記「どんなに頑張っても全く覚えられない・・・」
「どんなやり方をしてもまったく暗記できない・・・」

そんな悩みを抱えいている人は多いと思います。暗記は試験やテストに必要な情報を覚えるだけというとてもシンプルな作業ですが、それゆえ得意な人と苦手な人がはっきり分かれる勉強と言ってもいいでしょう。

得意な人は苦もなくどんどん覚えていく一方、苦手ない人は読んでも書いてもなかなか覚えられません。では暗記が得意な人と苦手な人との違いはどこにあるのでしょうか?

暗記が苦手な人からいわせると「頭の良さ」や「暗記の仕方」と答えそうですが、真実はもっと別のところにあります。実は暗記が苦手な人には5つの共通点があるのです。


この記事の続きを読む


2013年03月25日 [一夜漬けや暗記のコツ]

努力ゼロでも忘れることなく記憶できる究極の暗記方法


暗記方法人は一度暗記したことを死ぬまで覚えておくことはできません。勉強ともなればなおさらで、どんな暗記方法を実践しても忘れる時は必ず来ます。

しかし、脳にストックしておく時間を長くすることは可能です。例えば勉強以外の記憶で、いつまで経っても覚えているようなものってありませんか?

子供の頃の思い出、初恋の思い出、結婚や出産の時の思い出・・・などなど。これらの思い出のように、暗記した情報や知識も一過性の情報ではなく長期にわたって脳の中に留めておくことができたのなら・・・と思ったことがあることでしょう。

実は、暗記をする際に少し暗記方法を工夫するだけで、覚えたことを忘れにくくすることができます。ここではそんな“忘れにくい”暗記方法を紹介しますので、暗記が苦手な人は実践してみてはいかがでしょう。


この記事の続きを読む


2013年03月24日 [一夜漬けや暗記のコツ]

記憶力アップのために欠かせない3つの学習習慣


記憶力 アップテストや試験で良い点数を取るためには勉強を欠かすことはできません。特にその中でも、暗記などの覚えることに苦労する人も多いはず。

極端な話、教科書の内容を全て記憶できれば、試験を突破することは決して難しくありません。つまり、記憶力を向上させることはそれだけ試験の難易度を下げることになるため、色々な方法で記憶力アップを図っている人もいます。

ところが記憶力というのは、勉強していれば自然と上がるものではありません。記憶力をアップさせたいのであれば、常に記憶力がアップするような習慣を心掛ける必要があります。


この記事の続きを読む


2013年03月23日 [記憶術・記憶法]

サブコンテンツ

このページの先頭へ