なぜか覚えられない!年齢以外で記憶力が低下する5つの原因


記憶力 低下記憶力はいろいろな方法で上げることもできますが、低下することもあります。これは単純に年齢によって脳の働きが低下してしまうため、その影響によって記憶力が下がってしまいます。

しかし記憶力が低下するのは年齢だけが原因ではありません。普段の生活の中でついついやってしまうことや、周りの便利な環境に慣れてしまうと、どんどん記憶力が低下していってしまうのです。

そこでここでは、年齢以外で記憶力が低下する5つの原因を紹介します。もし自分がこれからお話しする5つの原因のうち1つでもやってしまっているのであれば、記憶力の低下につながってしまうので改善するきっかけにしてください。


この記事の続きを読む


2013年03月22日 [記憶術・記憶法]

資格取得を決意する前に実践すべき正しい人生設計の立て方


人生設計勉強は学生だけがするものではありません。仕事などで役に立つから・・・ということでサラリーマンなどの会社員が資格の取得のために勉強することだってありますし、趣味などでいろいろなことを勉強する人も多いです。

しかし勉強を始めても、途中で挫折する人も珍しくありません。その原因は勉強の仕方や集中力ではなく、頭の中でイメージしている“人生設計”ではないでしょうか?

特に資格の取得はほとんどが義務でなく任意のため、自分の人生にとって必要かどうかをハッキリさせないと、途中で諦める可能性が高くなります。そこでここでは、資格の取得のために必ずやっておくべき人生設計の立て方についてお話しします。


この記事の続きを読む


2013年03月21日 [資格試験攻略のコツ]

実は病気じゃない?自閉症の人が持っている隠れた才能


自閉症空気が読めない発言をしたり、突然意味の分からない行動を取る・・・といった特徴から「人とのコミュニケーションがうまくできない病気」として有名なのが自閉症です。現在日本には自覚していない人も含めて100万人以上の人が自閉病といわれており、決して特別な症状ではありません。

コミュニケーションが上手く取れないため、どうしても距離を置かれがちな自閉病の方々ですが、実は彼らの中にはすばらしい才能を持った人達もいます。特に記憶力においては普通の人に比べてはるかに高いものを持っている人もいたりします。

なぜ自閉症の人達の中には、とてつもない記憶力を持った人がいるのか?ここでは自閉症と記憶力の関係性について詳しくお話してきます。


この記事の続きを読む


2013年03月19日 [脳の仕組み]

暗記の勉強をする時に実践してほしい集中力を高める方法4選


集中力を高める方法勉強の効率や学習効果を上げるためには、集中力を高めて勉強するかが重要です。特に暗記は作業自体が単調なため、集中力次第で覚えられる量や記憶への残り方も異なります。

どれだけ暗記に時間を費やしても、その時間集中していなければ知識として頭にインプットされません。逆に、短時間でもしっかり集中力を高めて取り組めば、知識としてインプットされ、試験の時に良い結果を出すことができます。

そこでここでは、暗記の勉強をする際に必ずやってもらいたい集中力を高める方法を紹介します。人によってさまざまな方法があると思いますが、少なくともこれから紹介する4つは、誰にでも簡単にできる方法なので、おすすめです。


この記事の続きを読む


2013年03月05日 [集中力]

勉強嫌いを克服して苦手意識をなくすための5つの対策


勉強嫌い勉強のやる気は勉強そのものが好きか嫌いかによって大きく変わります。人は好きなことをする時は自然とやる気も上がりますが、逆に嫌いなものをやる時はやる気があがらずなかなか行動にうつせないものです。

つまり、勉強のやる気を出すためにはまず“勉強嫌い”を克服する必要があります。勉強に対する苦手意識を払しょくできれば、勉強に対するやる気も上がりやすくなります。

ただ、勉強嫌いは気持ちを変えるだけですぐに克服できるものではありません。「勉強は難しい」「やっても分からない」というイメージが染みついているため、まずはこうした勉強に対する印象を改善していく必要があります。


この記事の続きを読む



暗記が苦手な人でもどんどん記憶できてしまう8つの暗記法


暗記法英単語、漢字、公式など勉強するにあたって暗記しなければいけないものがたくさんあります。しかし暗記が得意でスラスラ覚えられる人もいれば、覚えるのが苦手でなかなか頭に入っていかない人もいます。

試験やテストに挑むにあたって“暗記”は避けて通ることはできません。もちろん暗記だけで試験を乗り切ることはできませんが、暗記をせずに乗り切ることもまた不可能です。

つまり、自分が最も覚えやすい暗記法を身につけられるかが試験の結果を左右するといっても過言ではありません。そこでここでは、暗記が苦手な人でも簡単に覚えられる暗記法を8つ紹介するので、自分にもできそうだと思うものを今後の勉強に取り入れてみてください。


この記事の続きを読む


2013年03月04日 [一夜漬けや暗記のコツ]

古代から活用されている歴史ある4つの記憶術


記憶術試験やテストで簡単に暗記できたり記憶できたら・・・なんて考えたことがある人も多いと思います。人の学力の1つに“記憶力”があり、この記憶力を上げることは試験を突破するだけでなく仕事などでも役に立ちます。

そんな記憶力を上げる方法の1つが記憶術のマスターです。記憶術とは暗記や記憶をするためのコツのようなもので、短期間で多くの情報をインプットする技術のことを言います。

そして記憶術は、決して最近できたものではなく昔から色々な方法が存在していました。現在活用されている記憶術は、こうした歴史があるものだったり、昔開発されたものをアレンジされたりしているのです。


この記事の続きを読む


2013年03月01日 [記憶術・記憶法]

記憶力を高めるために心掛けるべき5つの原則


記憶力02記憶術や脳を活性化させることで記憶力を高めることができます。記憶力を高めることで試験やテストに必要な知識や情報をより多く覚えることができます。

試験を突破するには記憶力を上げることは必要不可欠です。そのため多くの人が記憶力を高めるために記憶術を身につけたり速読などをして記憶力を高めることに努力していると思います。

ただどんな方法で記憶術を上げるにしても、原則として5つのことを心掛けることが必要不可欠です。そこでここでは記憶力を高めるためにかかせない5つのことを紹介します。


この記事の続きを読む


2013年02月26日 [記憶術・記憶法]

値段の高い記憶術の教材…怪しいけど本当に効果はあるの?


15071432_xl

「あなたも明日からみるみる記憶できる天才脳に!」

みたいなキャッチフレーズで販売されている記憶術の教材は、世の中にたくさんあります。

ただ、記憶術の教材というのは結構いい値段がしますし、セールスページにはイイコトばかり書かれていてなんだか怪しい感じもする…。

そう思ったことはありませんか?

記憶術というのは、本当に効果があるのでしょうか?

高い値段のする記憶術の教材はホンモノなのでしょうか?

逆に、手頃な価格の教材は全部ニセモノなのでしょうか?

そもそも、記憶術というのは目玉の飛び出るような大金を支払って学ぶべきものなのでしょうか?

今回は、そういう記憶術教材の効果について学んでいきましょう。


この記事の続きを読む


2013年02月26日 [記憶術・記憶法]

勉強にも使える!物忘れしたことを思い出すための秘策6選


物忘れ02残念ながら、人の記憶はずっと覚えてくことはできません。新しい記憶が次々と増えていくと、古い記憶は脳の奥においやられてしまい、最終的には忘れられてしまいます。

そして新しい記憶でも、ど忘れしたり物忘れによって頭の中からこぼれ落ちてしまうことが多々あります。しかしだからといって落ち込んだりする必要はどこにもありません。

人には「記憶する」「忘れる」そして「思い出す」の3つのことができます。つまり、物忘れをしたりついついど忘れをしてしまっても、思い出すことができればなんの問題ないのです。


この記事の続きを読む


2013年02月24日 [脳の仕組み]

意外と知らない記憶を脳に刷り込ませるまでの5ステップ


脳試験やテストを控えている人にとって「どうすれば勉強した内容を記憶できるのか?」「どんな方法で暗記すればすんなり覚えられるのか?」という疑問は、是が非でも解決して苦べきテーマです。この仕組みさえ知れば、短時間で効率よく必要な知識や情報を記憶できるからです。

ご存知の通り、あらゆる記憶は全て脳に蓄積されます。しかし、知らない知識や情報がいかにして脳に“記憶”として残るかのメカニズムを知っている人はほどんどいません。

実はこのメカニズムを知ることによって、より効率よく脳に記憶を溜め込むことができます。そこでここでは、脳に記憶を刷り込ませるまでの工程をお話していきます。


この記事の続きを読む


2013年02月23日 [脳の仕組み]

サブコンテンツ

このページの先頭へ