値段の高い記憶術の教材…怪しいけど本当に効果はあるの?


15071432_xl

「あなたも明日からみるみる記憶できる天才脳に!」

みたいなキャッチフレーズで販売されている記憶術の教材は、世の中にたくさんあります。

ただ、記憶術の教材というのは結構いい値段がしますし、セールスページにはイイコトばかり書かれていてなんだか怪しい感じもする…。

そう思ったことはありませんか?

記憶術というのは、本当に効果があるのでしょうか?

高い値段のする記憶術の教材はホンモノなのでしょうか?

逆に、手頃な価格の教材は全部ニセモノなのでしょうか?

そもそも、記憶術というのは目玉の飛び出るような大金を支払って学ぶべきものなのでしょうか?

今回は、そういう記憶術教材の効果について学んでいきましょう。

SPONSORED LINK

怪しい記憶術をやってみて人生が変わったある男の話

僕が小学生の頃、、、

と言っても20年以上前の話ですが、少年誌の裏表紙とかを丸々1ページ使って記憶術の宣伝広告がデカデカと出ていて、ありえないような結果の感想文が載っていました。

当時の僕は漫画目的でその少年誌を見ていましたし、勉強もそんなに好きでじゃなかったのであまり気にしなかったのですが、よくよく考えたら怪しすぎますし、そんな宣伝文句を見ても本当に効果があるのかは分かりませんよね?

「こんなに高い値段がするんだから、きっと効果があるに違いない!」

と思う反面、

「でも、記憶力が一気にアップするなんて都合のいい話が…」

と考えてしまうのも無理ないと思います。

勉強が苦手な生徒が一気に学年トップになった!みたいな宣伝文句はやっぱり怪しいし、魔法か何かのように思える。

しかし、今こうして大人になって思うのは、勉強が苦手だとか記憶が苦手だとか、そういう思い込みと「記憶力そのものがない」というのは、まったく無関係だということです。

事実、僕が学生の頃の成績はお世辞にも良かったとは言えず、むしろ下から数えたほうがずっと早いような感じだったわけですが、、、

仕事上たくさん覚えることがあって、なんとしても記憶力を伸ばさなければいけない!

そういう必要に迫られたわけです。

そこで記憶術の第一人者の下で実際に記憶術を学んでいったわけですが、日々の生活の中で実践していくうちに今まで嫌いだった勉強そのものが楽しくなってきて、もっといろんなことを学びたいと思うようになっていきました。

最初は僕も半信半疑でしたが、実際のところかなりの効果があったわけです。

まさに「記憶術が人生を変えてくれた」と言っても過言ではありません。

ただ、同時に分かったことがあります。

それは、、、

記憶術というのは、何ら特殊な技能ではない

という事実です。

つまり、

・人は普段から特に意識することなく記憶術を使っている

ということですね。

もちろん、この記憶の仕組みを理解している人はほとんどいないし、記憶術を学んだことのある人しか実感できないことなのかもしれませんが、特に何も考えなくても勝手に頭に残り、長い間忘れにくい記憶というものは確かに存在します。

誰もが無意識でやってる記憶を、あえて意図的にやる。

記憶術というのは、実はただそれだけのものなのです。

では、勝手に頭に残り、かつ忘れにくい記憶というのは何か?

それは、、、

・印象的な思い出

です。

どれだけ何度も時間をかけて繰り返し繰り返し読んだり書いたりしても、忘れるものはキレイに忘れてしまいますよね?

でも、「印象的な思い出」というのはめったに忘れることがありません。

しかも、それがたとえ一瞬のことであってもバッチリ記憶できてしまう。

実践して分かったのは、まさにそういうやり方(=印象的な思い出を作る)を意図的にやって物事を覚えていくのが記憶術だということです。

効果のある記憶術とそうじゃない記憶術を分けるたった1つの基準

世の中には、たくさんの記憶術の教材があります。

驚くほど高価なテキストもあれば無料で配布しているようなレポートもありますし、「うまくいかなかった!」とか「詐欺だ!」とか言われているモノがあるのも確かです。

しかし、本当に効果のある記憶術の根本にあるのは、

・「印象的な思い出」という形で脳に情報をインプットできるかどうか?

だと僕は感じています。

「印象的な思い出」というのは、いつまでも非常に鮮明な形で覚えておける。

それは、実際に記憶術を使っていろんな目標を達成している僕自身の実感です。

もちろん、一朝一夕で今すぐ身につけられるほど記憶術は甘くありません。

個人差はあれ多少のトレーニングを積む必要はありますし、何も努力せずとにかく楽して結果だけ出したい!という人は、まず間違いなく記憶術をマスターできないと思います。

あとは、ハナから効果を信じていない人。

「信じる者は救われる」じゃないですけど、周囲の評判ばかりに意識を左右されて、最初っから疑う気持ちMAXで記憶術をはじめる人は、その後どれだけトレーニングを積んでも効果が出せない傾向にあるので要注意です。

とにかく、根本にある考え方さえ外さなければ、かなりの効果が期待できるのが記憶術というもの。

教材の値段が高ければいい!という問題ではありません。

安い教材は使えない!というものでもありません。

ではなく、

「人は思い出を忘れない」

という記憶術の根本を深く理解し、その機能をうまく強化するトレーニングのカリキュラムがあれば、

・信じられないほど覚える時間も短く済んで、かつ長い間忘れない

という理想的な学習ができるようになるのです。

記憶術だけであらゆる試験を攻略することは不可能!?

記憶樹の根本自体はとってもシンプルなので、基本さえマスターすればあとはいくらでも応用できるようになります。

ただ、記憶術さえマスターすればすべての受験や資格試験に合格できるか?と言われれば、そういうわけではないと僕は思います。

なぜなら、記憶だけしていても答えられないような問題(例えば、理解が必要な問題や分析力が問われる問題)というのも、実際の試験ではたくさん出題されるからです。

記憶だけでは答えられない問題というのは、もちろんある。

しかし、「記憶があってマイナスになる」ということは間違いなくありません。

そもそも理解というのは記憶があって初めて成り立つものですし、公式を覚えていないのに計算をするというのは不可能なわけですからね。

どんな試験を目指すにしても「理解のベースとなる記憶力」を高めておくのは必須ですし、記憶に使う時間が短ければ短いほど、覚えていられる期間が長ければ長いほど、いろんな物事をすんなり理解できる上に勉強時間を圧倒的に減らせるようになるわけです。

記憶術をマスターして損をすることはまったくない、ということですね。

今回のまとめ:偏った記憶術のレビューに惑わされないで!

記憶術を学ぶ際に気をつけなければいけないのは、

・やるからには真剣に、効果を疑わずまずは素直に取り組んでみること

だと思います。

特にインターネット上の口コミ(評判)というのは、モノによってはあまり参考にならないどころか、むしろ正しい評価の邪魔をするような「偏ったレビュー」が目立ちやすいという傾向があります。

「あれはいいよ!」

という意見より、

「あんなのは最悪だよ!」

という意見はどうしても目立つものですし、目立つ意見はいつの間にかそれを見た人の中で真実になっていく…というのが世の常というものです。

そういう意見を参考にするのはいいかもしれませんが、偏ったレビューを真に受けすぎてはいけません。

大切なのは、自分の目で確かめているという姿勢。

虎穴に入らずんば虎子を得ず、という心持ちで何事にも真剣に取り組んでみる意思ではないでしょうか?

こと記憶術に関して言うと、「楽に早く覚えられるようになり、かつ忘れにくくなる」というメリットを考えれば、やらない方が圧倒的に損なわけです。

確かに、慣れない覚え方ですからマスターするまでに多少の時間はかかりますが、基礎だけでもできるようになっておけばかなり応用範囲の広い記憶のテクニックになると思います。

僕がオススメするこの藤本式記憶術は、そういう基礎から応用までを体系的に学べるカリキュラムがあるという点でも、他の記憶術の教材とは一線を画しているものです。

いろんな記憶術に関する書籍や教材を見比べて思うのは、どうも応用的なものばかりで基礎ができていなくとまったく使い物にならないような記憶術がとても多いということ。

つまり、特に基礎の部分をていねいに教えてくれて、それを実用できるレベルまで持っていけるようなトレーニングプログラムかというのが、1つ記憶術の教材を選ぶ指標として重要なのではないか?ということです。

値段もそこそこリーズナブルなので、試してみて損はないと思います。

藤本式記憶術をマスターしてみたいという方は、こちらの紹介サイトをご覧ください。



SPONSORED LINK



【瞬間記憶のテクニック】“コンマ数秒”であらゆる情報を強烈に脳へと刻み込む『忍者の記憶法』

20個の単語を一度聞いただけで完璧に覚える瞬間記憶のテクニックとは?

忍者の記憶法
はるか遠い昔、まだボールペンもメモ帳もICレコーダーもなかった時代。

日本が誇る諜報活動のプロ・忍者は、敵勢を視察する際に「特殊な記憶のテクニック」を使って大量の情報を一瞬で脳にインプットし、主人のもとへ持ち帰ったと言います。

それは、下手すれば国の行く末さえも左右しかねない、とてもとても重要な情報。

1文字たりとも漏れたり、間違って記憶することは許されません。

では、彼らは一体どのようなテクニックを使い、メモを取ることなく話を盗み聞きするだけで1時間もの会話を丸ごと記憶していたのか?

実は、私たちが予想もしない「ある意外な方法」で瞬間大量記憶を実現していたのですが…。

一度聞いただけで完璧に記憶する『忍者の記憶法』の秘密を、特設ページで公開しています。

↓にメールアドレス(PC用)を登録し、『忍者の記憶法』の特別公開ページへのアクセス権を今すぐ手に入れてください。

今から60秒後、あなたは「あらゆる学習に応用可能な、情報を“コンマ数秒”で脳に刻み込む忍者の記憶テクニック」を知ることになります。
form
※携帯電話のアドレスにはメールが届かない可能性があります。必ずパソコンのメールアドレスを登録してください。



コメントを残す

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ