やけくそな丸暗記はNG!知る人ぞ知る、記憶の効果を爆発的に高める方法

歴史、地理、公民、行政書士試験、司法試験、宅建…。

世の中に数多くの試験はあれど、

暗記モノ

の科目に悩まされてきたという方は多いのではないでしょうか?

学生のときには、伝家の宝刀・一夜漬けで急場をしのぎ、テスト期間が終われば頭の中はスッカラカン。

社会人になって、いざ資格試験を!となったときも、なかなか学生時代の勉強のクセって変えられないものです。

他でもない、私がそうでした。

「さぁ、ヤルぞ!」

って気合を入れてテキストや問題集を買ってはみるものの、あまりの内容の多さに気圧されて、、、

思わずパタンと本を閉じる。

いや、まずはスケジュールを立てなきゃね!ってことで、試験本番までの勉強計画を一通り考えてみるものの、スケジュールを立てただけで満足してしまい、、、

再びテキストを開くことなく、その日は終了。

で、3日もしないうちにせっかくのテキストが机の隅か本棚の上で「積ん読(つんどく)」状態に…。

私も身に覚えがある、という方。

この記事は、要チェックですよ。

この記事の続きを読む


2018年04月05日 [テスト勉強必勝法]

「勉強したくない!」と思った時はこの3冊。読むと勉強のヤル気が出てくる本

「スリザリンはだめ…!スリザリンはイヤだ…!」
「ふむ。ならばハリー、お前は…」



「グリフィンド…じゃなくってスリザリン!」

と言われたら最後、どれだけ抵抗してもハリーはスリザリン寮に連れていかれてしまったでしょう。

あなたが、

「勉強はイヤだ…勉強はイヤだ…勉強はイヤだ…勉強はイヤだ…」

と何度つぶやいたとしても、試験という名の組み分け帽子はあなたの訴えを聞いてくれません(ハリーポッターは、運良く願いを聞き入れてもらえましたが)。

イヤだろうが何だろうが、勉強はしなくっちゃいけないもの。

テストの日時はすでに決まっているし、それに合格できなければもっと大変なことになるのはなんとなく分かる…けど。

「とにかく、今は勉強したくないんだ!」

って思うときも、たまにはありますよね?

人間だもの、どうしたってヤル気が出ないときはある。

ということで、

勉強のヤル気が出ないときに読むといいかもしれない本

を、今回は紹介してみたいと思います。

この記事の続きを読む



空いた時間にスマホで英語が上達する!おすすめ英語勉強アプリ3選

 

インターネットで世界のいろんな人たちとつながることができ、国と国とを超えたビジネスがごく普通になりつつある今、共用語としての英語を勉強する必要性はどんどん高まってきています。

仕事で英語は使わなくても、

「海外旅行に行っても困らないように、日常英会話ぐらいはマスターしておきたい!」

と感じている方もきっと多いことでしょう。

しかし、何かと忙しい現代人。

まとまった時間を英語の勉強に使うなんて、なかなかできない!というのが本音かもしれませんね。

一体、どうすれば効率よく英語の勉強をできるのでしょうか?

そもそも、

「学生のときは、とにかく英語が苦手で…」

という人は、

「目的」に応じた英語の勉強ができていなかった可能性

があります。

例えば、実際に英語で会話するという場面を考えた場合。

日常会話ぐらいなら、高校1年生ぐらいまでのレベルの英単語を使いこなせたら、それほど不自由なくできると言われていますね。

しかし、TOEICやTOEFLや大学受験などの受験に必要な英語力や、日常会話ではなくビジネスの現場で使う英会話となってくるとそういうワケにもいかず、それなりに高いレベルの語彙力・会話力が求められてくるわけです。

受験英語は、語彙力+英文の読解力という2つのチカラを求められているわけですから、学校での勉強はどうしても「単語の練習」や「文法の練習」になってきます。

特に重要視されるのは、何と言っても単語の暗記。

たとえ文法的によく分からなかったとしても、単語の意味さえ知っていたらなんとなーく文章全体の内容は推測できます。

この記事の続きを読む


2018年04月04日 [効率を高める勉強方法]

集中力を食い散らかす悪魔を退治しよう!とことん勉強に集中する方法とは?

「勉強をはじめるとすぐに気が散って、集中力がなかなか続かない…」

そんな悩みを抱えている人は、かなり多いみたいですね。

本を読んでいるとすぐに眠くなって気がついたら同じ行を何回も何回も読み返していたり、普段は気にならない空調の音や時計の音がやたらと気になったり、体のあちこちがカユくなってムズムズしてきたり…。

ダメ、ここは頑張って勉強しなくちゃ!って思えば思うほど、

集中のジャマをする食いしん坊の悪魔

が湧いてきて、集中力という栄養たっぷりのエサをどんどん食い散らかしていく。

そういうイメージを持っている人は、きっとたくさんいることでしょう。

「もっと集中力がアップすれば、同じ時間で効率よく勉強できるようになるはず!」

そう信じて座禅をしてみたり、思い切って滝行をしてみたり、、、

まぁ、そこまでしなくっても何かしら集中力を鍛えるための努力をしてみたという経験は、もしかしたらあなたにもあるかもしれません。

勉強して新しいことを覚えるためには、教習所で車を運転するときと同じぐらいの高い集中力が必要だと言われています。

この記事の続きを読む


2018年04月04日 [集中力]

記憶力を低下させるストレス脳とその対応法

どれだけ一生懸命勉強をしたとしても、普段記憶力があったとしても
ストレスを感じてしまうと、努力も報われずに記憶力そのものも
極端に低下してしまうものです。

私は、小学生の頃にはそれなりに記憶力もあったのですが
中学になったころからストレスを感じやすくなり、欝っぽくなり
それからと言うもの記憶力が低下していくら勉強をしても
全然覚えられなくなりました。

頭の中が記憶したものではなく・・・

 

「なんで、俺はこんなんなんだ・・・」


「人生なんて面白くもない・・・最悪だ。」

 

みたいな事ばかり考えてしまって
勉強して記憶したものも忘れてしまう

力なき努力….になっていたのです。

そして

勉強する事も何かを記憶する事も・・・・
面白くもなくなり無意味にさえ思っていたのです。

これは私だけでなく誰にでも言えることですが
ストレスは記憶する力を
低下させ

もっと言えば、勉強の効果さえも低下させるのです。

この記事の続きを読む


2018年04月04日 [脳の仕組み]

記憶力の要”集中力”を高める3つの小道具

勉強をして記憶をする為に、記憶力を高めようとするのも大事ですが
それと同じくらい大事なのが記憶力を左右する重要な要素である
集中力というものです。

あなたも経験がある事だと思いますが、勉強が効率的にすすんだり
するかどうかというのは記憶する能力と同じくらい・・・集中力を
高めることは大切な事です。

どれだけ、記憶力があったとしても・・・

・勉強をしている時に、他事を考えてしまったり、
・1つの勉強に集中しようとしても他の事が頭を過ぎったり、
・ネットで調べものをしていたら気になる記事を見つけたり、

これらの事は基本的に全て、集中力の欠如に原因があります。

つまり、覚える事ではなく、他のことが気になって
いる状態になっているという事ですね。

これでは、どれだけ記憶力があろうが勉強法を知っていようが
できていようが関係なく覚えることなんてできるわけが
ありません。

そんな記憶力を伸ばすためには、
集中というのは非常に重要な要素。

集中できない状態じゃ、参考書や教科書を読んでいても
どれだけ覚えよう覚えようとしても・・意味がないですよね。

この記事の続きを読む


2018年04月04日 [効率を高める勉強方法]

受験対策にも使える!中学の各教科別テスト勉強攻略法

テスト勉強02学校に通う以上逃げることができないものの1つが『定期テスト』です。定期テストは、各学期に2回行われるもので、このテストの結果によって学校の成績が大きく左右されます。

そのため、定期テストで良い点数を取ろうと、ほとんどの人が必死になって勉強します。特にテスト一週間前になると、部活もなくなりますからテスト勉強に集中することができます。

しかし、各教科によってポイントとなる点は異なりますし、当然それによって勉強の仕方も異なってきます。そこでここでは、教科別に分けたテスト勉強のやり方を紹介しますので、ぜひ今後の勉強の仕方の参考にしてください。

この記事の続きを読む


2015年09月18日 [テスト勉強必勝法]

具体的な行動をする前に知ってもらいたい集中力の基礎知識

集中力勉強に限らず、何かに取り組む際には集中力は欠かせません。仕事、遊び、趣味・・・何をするにしても集中力がれば、楽しんだり成果を出すことができます。

集中力は自然と出る時もある一方、意図的に出すこともできます。また、どれだけ集中力を高めないと・・・と思っていても、気持ちとは裏腹にでてくれないことも珍しくありません。

集中力をコントロールするためには、まず集中力がどういったものかを理解しておくことが必要です。そこでここでは、集中力がどういったものなのか、どのくらい持続するのか、そしてなぜ集中力が切れるのかについてお話しします。

この記事の続きを読む


2015年09月14日 [集中力]

勉強以外の時間でできる記憶力を鍛える6つのトレーニング法

記憶力 鍛える試験で良い結果を残すためには、理解力だけでなく記憶力も重要になってきます。そのため、勉強の中で自分の記憶力を鍛える必要がります。

記憶力を鍛えることによって、より多くの知識や情報をインプットすることができます。頭に入れた知識が多ければ多いほど、試験の問題をスラスラ解けるようになり、良い点数をとることも不可能ではなくなります。

多くの人は、こうした記憶力を鍛えることを“勉強”によって行おうとしています。でも実は勉強以外にも記憶力を鍛える方法があるのです。

この記事の続きを読む


2015年09月11日 [記憶術・記憶法]

年齢だけじゃない?物忘れが激しい人にみられる5つの共通点

物忘れどれだけ一生懸命勉強して、たくさんの知識や情報をインプットしても、こうした記憶はいずれ忘れていってしまいます。これは生きていく中でたくさんの記憶をするため、古い記憶はどんどん頭の奥底に追いやられてしまうからです。

そして年齢を重ねることで覚えていたことをふと忘れることが増えていきます。いわゆる“物忘れ”が起きるのです。

ですが実際は、年齢以外にも物忘れをする原因はあります。どうでもいいことなら問題はないのですが、試験に必要な知識や勉強したことを忘れてしまうと、良い結果を出すことは到底できません。

この記事の続きを読む


2015年09月10日 [脳の仕組み]

記憶力を鍛えるために勉強する際に心掛けるべき6ヶ条

記憶力 鍛える02勉強した内容をより多く記憶するためには記憶力を鍛えることが必須です。さらに、勉強のを仕方を工夫したり、ちょっとしたことを心がけることで自身の記憶力を上げることもできます。

勉強はただ取り組んでも効率も悪くなり、記憶できる情報量も少なくなります。しかし、取り組み方を工夫したり勉強する際の心がけを変えるだけで、勉強の効率も上がりますし、記憶力も高められます。

そこでここでは、記憶力を鍛えるために、勉強のする際に心がけてほしい6ヶ条についてお話します。この6ヶ条を心がけることによって脳を積極的に使うようになり、記憶力が鍛えられるので、ぜひ勉強する際には意識してみて下さい。

この記事の続きを読む


2015年09月07日 [記憶術・記憶法]

1 2 3 4 5 6 9
サブコンテンツ

このページの先頭へ