勉強に集中ができなくなった原因と対処法12選

「昔はそれなりに勉強はできたけど、ある時から勉強ができなくなった・・・」

ということはありませんか?そして集中できなくなったことはありませんか?

確かに20代からいったん記憶力は低下すると言われていますが、20代以降からは記憶力が大きく下がることはないので年齢が勉強ができなくなる原因とは考えられないのです。

どちらかといえば集中ができなくなるのが勉強ができなくなる原因としては大きいかもしれません。

では、勉強に集中できなくなる原因は何か?が大事になってきますが、その原因と対処法を知らないと勉強ができるようになる状態には戻ることができません。そこでこの記事ではあなたと同じように勉強に集中が出来なくなった方々にその原因と対処法について聞いてみました。

これを読めば少なからず今のようになぜできないんだろう?と悩むことはなくなるはずです。

そして対処法を取り組めば少しでも勉強が進む可能性があるので是非最後までご覧になってください。

なぜ、勉強に集中できなくなるのか?

ある日突然勉強に集中ができなくなることはありません。そしてその原因も様さまざま・・そこでとうマナ部では計36名にアンケート調査を行い勉強に集中ができない原因について聞きました。

そしたら・・・

うつ病やパニック症候群など精神的な問題が36.4%とトップ。

そして、仕事や引っ越しなどの環境の変化の問題に続き目標を見失うなどの問題が第三位となりました。

あなたはどうですか?どれに当てはまるでしょうか?

まず勉強ができなくなったらどれが原因なのかをまずは知るところからスタートします。そうしないと何をすれば勉強ができるようになるのか選べなくなるのでまずは原因を知ってください。

勉強ができなくなったエピソード

では、ここからは実際に勉強ができなくなった方々のそれぞれのエピソードを厳選してご紹介していきます。自分のエピソードに近いものを客観的に見る事によってあなたの原因。対処法がなんとなく見えてくるはずです。

精神的な問題

(なおこ04さん)
医療系の専門学校に通っていた2年生の秋頃、食事が摂れなくなり寝られないことが続きました。無意識に涙が出ていることがあり病院に受診するとうつ病と診断されました。安定剤を飲みながら授業を受け実習へ行っていたのですが限界がきて結果中退しました。
SkhZさん
当時、部署では最年少の外回りの営業だったので成約率アップを目標に、魅力的な企画書の作成や提案の仕方を本で学んでいました。その成果が出始めていたのですが、私の売上で上司が満足するようになり先輩方の成約率の低さを注意することもなくなったので、いつの間にか売上目標を1人で達成しなければならないような状況に陥っていました。終電までの残業でも間に合わず、土日に自主出勤をして企画書を作って、提案しなければならない日々が続き、とても勉強するために本を開く余裕はありませんでした。
taku1478さん
元々非常に繊細で、人の発言にネガティブな感情を抱いてしまう傾向がありました。特に対処することなく日々過ごしてきましたが、やがて人間関係の縺れ、恋愛関係の縺れと同時に起こり、ついには「うつ病」を発症しました
kamecwさん

義母(妻の母)が介護施設に入ることになり、施設の利用料を義母1割、我が家9割で負担することになった。妻が自分の兄姉にも負担を頼んだが、「生活に余裕がない」言われ、末っ子の妻が負担するしかないという。2人の子供の教育費のために貯金をしておきたいし、欲を言えばもう少し大きいアパートに引っ越したい。どうしたらいいのか全く活路が見いだせず、食欲のない日が続いた。そうこうしているうちに会社の昇格試験の日付が決まったが、一向に勉強に手が付かない。酒の力で気分を変えて無理やり机に向かうようにしたが、そんなことを毎日続けていた結果、1ヶ月くらいで体調が明らかにおかしくなり、身体を動かしたときに胃液が喉元まで逆流することが多くなった。

環境的な問題

atsunari
結婚する前は1人の時間が多く、勉強をする時間は自ら作れましたが、結婚して子供が産まれるとなかなか勉強ができる環境にならないことが原因でした。妻は育児や家事をしている中、私は勉強をしているといった環境に妻も腹を立てることが多くなったので、妻や子供が寝ているときや通勤時のときにしか勉強ができなくなりました。
atsunari
さあ、勉強をするぞといき込んでいざ勉強机に座ったら、やたらと周りのケータイやマンガ、部屋に置いてあるものやらが気になって勉強ができなくなることがよくあります。それまでは全くと言っていいほど気にならなかったものが急に気になりだす、不思議な現象です。
rubimiyuu
わたしが勉強に集中できなくなった原因は家庭環境にありました。家が狭く自室がなかったことも理由のひとつですが、親のケンカが頻発していて勉強に集中できる感じではなかったんですね。静かにケンカして貰えたら良かったのですがそうではなかったので。

目標の問題

Name
勉強する内容は銀行に勤務している為、銀行業務検定を勉強していましたが、合格しなければ行けませんが合格しなかったところで降格などの罰則はなく、給与が上がることもない為、義務としてやっていた最中に今回は落ちてもいいかと諦めてしまいました。
Name
社会人になり英語をまた勉強し直していましたが、英語を使う仕事は、ビジネス英語ほどの能力がないとよっぽど採用される確率は低いなと思い、目標を見失いました。勉強に対して集中できなくなってしまいました。英語を極めようとすればするほど、奥が深くとても難しいからです。

勉強の仕方の問題

Name
私は学生を卒業してかなり遠ざかっていたので勉強そのものを忘れてしまっていました。テストを最後にやったのは3年以上も前なので勉強の仕方を忘れてしまったのと、量が多くてどこから手をつければ良いか分からなかったです。

体調の問題

Name
精神的におかしくなってしまった何もかも嫌になってしまった勉強?遅くなってしまった人間関係も頭の中がもうもうなんかどうでもよくなってしまったいろいろな理由があると思うやっぱりあんまり勉強しすぎるのは良くないと私は思った

勉強ができななった時の対処法

そして最後にここではそれぞれの人達の勉強ができなくなってから、どのように対処してできるようになっていったのか?その方法についてそれぞれの方々の方法を紹介していきます。あなたなりに取り入れられそうなものをピックアップをしましょう。

休養を取り目的を思い出す

その頃は何も考えられない状態だったので、一人暮らしのアパートから実家にもどり休養しました。家族みんなが優しく接してくれて徐々に食事が摂れるようになり元気になりました。学校の友達は勉強を頑張っているのに自分は何をやっているのだろうかと自己嫌悪に陥ることもありましたが、まず自分が今後何をしていきたいのか、そのためにはどうすれば良いのかを考えるようになりました。私は経済的に自立して、優しくしてくれた家族に心配をかけず生活する!と就職を意識するようになりました。そのために興味のあった資格習得のため職業訓練を受けて勉強を始めました。どん底を体験しているので難しい勉強や講義も全く苦にならず、先を見て楽しみながら学ぶことができました。

無理矢理でも休養を取る

その様な生活が半年ほど続きました。最後の方は常に風邪を引いたように体がだるく、常時38度台の発熱を起こしている状態でした。しかし上司はどんなに体調不良を訴えようと、お前が部署を引っ張っていくんだとまともに対応してくれませんでした。この頃には勉強どころではなくなっていて、漸く私の様子がおかしいと思った両親に病院に連れていかれ、うつ病と診断されました。その後、無理矢理休業を取らされ仕事から切り離されたことで、冷静にそれまでの自分を振り返ることができました。自分のスキルばかり磨いて孤立するのではなく、周囲との協調性も学ぶべきだったなと思いました。結局仕事は辞めてしまいましたが、時間は沢山出来たので溜まっていたビジネス本を読み進めています。

小説で読書など今できる事から始める

何をやるにもやる気が起きず、集中できないしうつ状態で変わらず辛いので心療内科に受診してカウンセリングとお薬を処方していただきました。すぐに効果は出ず、落ち着くまでに3ヶ月はかかりました。3ヶ月を過ぎたあたりから、徐々に小説などの読書ができるようになり、少しずつ教科書なども読み込めるようになりました。集中できる時間が30分程度でしたが、今では2時間くらいなら集中できるようになりました。精神的に安定しないと集中はできないと強く感じました。

問題を解決する・してもらう

病院に行って胃薬を処方してもらったが、医師からは「奥さんとよく話し合って乗り越えてください」と言われ、当然根本的な解決には至らなかった。私が苦しそうにしているのを見ていられなくなった妻は遠方に住む親戚に泣きついて、結局叔父や叔母が兄姉との間に入って介護施設の利用料の折半の話を付けてくれた。体調はすぐには回復しなかったが、それでも気持ちの負担が軽くなったことで勉強に集中することができるようになり、試験を乗り切った。

休めて食事をとる

「眠たい」という気持ちが1番だったので、まずはゆっくり寝て身体を休めました。そうすると次第に「ご飯を食べたい」という気持ちになったので、食事も摂ることができるようになりました。きちんと身体を休めて、しっかり食事を摂っていると、身体が元気になるのがわかりました。そうすると以前のように英語などの文章を読んでいても内容が頭に入っているし、記憶していたことをきちんと思い出すことができるという状況になりました。

1人で勉強する環境を確保する

資格を取る勉強でり、覚える内容も多かったため、最低でも数時間は1人で勉強し頭に入れなければなりませんでした。しかし、この勉強は試験が終われば切羽詰まってやらなくても良かったため、一度妻と相談する場を設けました。それは半年だけ1日に3時間カフェに行って勉強させて欲しい、試験が終わったら家族の時間を1番にする。といった内容でした。妻は試験が終わるまでなら付き合いますと言っていただき、1人で勉強できる環境を確保することができました。もちろん、ここまでわがままを言って試験に落ちるわけにはいかないため、猛勉強し合格することができました。絶対に落ちることができない環境を作るのもいいと感じました。

気が散るものをおかず時間をしっかりと区切る

まずは、集中する環境を整えることが一番大切だと思います。机の周りを綺麗にして気が散るようなものをおかないようにする。これが一番大切だと思います。次に、時間を区切る。人間の集中力は永遠ではないので、ここまでやったら休憩、この時間になったら休憩など、何か間を開けて取り組むようにすることが大切だと思います。最後に、ご褒美を用意しておくこと。ここまでやったらテレビが見られる、美味しいものが食べられるなど、頑張った自分に見合ったご褒美を用意しておくことが大事だと思います

意識をもっていかれる環境から切り離す

わたしは両親がケンカしている声が頭から離れなかったので、勉強は学校でやったり図書館が開いていれば利用していました。友人が一緒に勉強しようと誘ってくれても、友人の家に行くと自分の家と比較してしまい集中力が切れてしまいます。そういうことから家庭環境を連想させない場所を選んで勉強していました。この対策をしてから勉強に集中できるようになりましたよ。余計なことを考えずに済んだ図書館での勉強が1番よかったです。

最初から初めて成長を実感する

勉強の仕方を忘れてしまっていました。まずどこから手をつければ良いか全く分からなかったです。学生から遠ざかると勉強そのものが億劫になってしまいます。この事に対処するために、最初に問題集の最初から始めることを心がけました。どこからやればいいか分からない悩みならまず初めに最初から始めれば良いのではと思い、始めました。そうしたら問題をスラスラ進める事ができるようになりました。どこからやればいいか分からない方はまず最初から始める事をおすすめします。

勉強以外やることがない状況を作る

誘惑である携帯、テレビ、パソコンなどを簡単にはつけられない、さわれない環境を作りました。勉強をしなければやることがない状況を作り出すことによって初めて集中力をもって勉強をすることができ、試験にも合格することができました。

嫌なことを先に終わらせる

誘惑を自ら断ち切ることによってやらなければならないんだとマインドの部分から覚醒させることによって嫌なことを早めに終わらせておく為や上司から小言を言われなくなるようにとプラス材料が頭に浮かぶようになりました。”

勉強と思わない勉強スタイルを確立する

あまり勉強、勉強と思わず、肩の力をぬいて自分に合った学習方法を探してみようと思いました。とりあえず、Toeicなどの難しい問題集はお休みしました。そして「ラジオ英語を聞くだけ」というスタイルで取り組みました。勉強も、必ずやらなければならないと思うと辛くなります。できないときに自分を責めてしまうからです。勉強ができないときは、一時離れて、難しいことはお休みして、自分が楽しんでできる方法を探しました。

 

最後に

さて、いかがでしたか?この記事では勉強ができなくなった人でも勉強ができるキッカケになればと思いあなたと同じ悩みを抱えていた方々の原因とその対処法について紹介をしてきました。もちろんこれらの対処法1つで解決することもあれば複数で解決することもありますのでご自身で自分の状況に応じて向いている方法をチョイスしてやってみてください。

出来ないときだってありますから、自分のペースで自分がいいと思ったアプローチで解決していってくださいね。

もう、試験の前に焦って勉強をするのをやめて余裕で難関大学・難関資格に一発で合格する人の非常識な勉強法を学びませんか?

数ある科学者が認定しはじめた注目の勉強法・・・

世界大学ランキング2位のアメリカのスタンフォード大学でも取り入れられている勉強法。(ちなみに、東京大学は世界大学ランキング30位です)

その一つの秘訣が忍者にあります。

忍者はテープレコーダーはおろか、サッと書き留められるメモ帳もなかった時代に、なぜ忍者は1時間もの会話を一字一句、間違えることなく覚えて殿様に報告しています。

日本一の記憶法が僕にこの話をしてくれた時に衝撃をうけました。

この話をあなたに無料でお教えしようと思います。

この話を知ればこれまでよりも楽に確実に脳に刻み込む記憶ができるようになるキッカケになるでしょう。

更に・・それだけではなくメール講座もお届けしていきましょう。

そのメール講座の内容は以下のようなものをお届けしていきます。

● 30分で3000の単語を覚える記憶王から学んだ記憶術のそのカラクリとメリット・デメリットとは?
資格や受験で使える勉強法と使えない勉強を徹底的に比較!その数ある勉強法を試した結論とは?
記憶力が全然悪くても即座に記憶ができるようになった理由と記憶できない原因とは?
どんなことも覚えられて理解できるようになるためには脳をどのように使っていけばいいのか?
● ある国の思想と日本の思想からわかる日本の学習文化の特徴と勉強ができなくなる根本的要因とは?

 

このレポートでは、あなたが何かを覚えようとする際「あるポイント」を意識するだけで、これまでの何倍ものスピードで記憶できるようになるヒントについてもお話ししています。

もし、あなたが資格試験・受験のために勉強の効率と効果を何倍にも上げたいと思うのならば今すぐ下記のボタンをクリックし必要事項を入力してください。

Mana-bu無料購読申込フォーム

もちろんいつでもあなたの好きなタイミングで解除することができます。

このメール講座を受講した方々の声

山本雄大様
今までの勉強のやり方で障害となっていた疑問点が、みっちり教えて頂いたことで、解決されたり、かなりスムーズになってきたように思います。これから、いろいろ、自分で工夫していきたいと思います!私も実行しようというモチベーションが上がったのは良かったと思います!


東京都:N様
こうした体験からずっと覚えていられる自信もありますし、基礎固めをどんどんし、慣れていくことで覚えられる量もどんどん増やせると思います。


中田様
私は記憶力が決して良い方ではなく、学生時代に勉強を覚えるときは何度も書いたりして身につけるという昔ながら(?)の方法で身につけてきました。が、このメール講座を受講して自分が記憶ができない原因がわかってどういう勉強法をすればいいのか?という方向性が見えてきました。


タカサキ様
来年大学受験を控えているので,ぜひ重宝したいと考えています。とてもバラエティに富んだ内容で,読むとより勉強に対するモチベーションが上がるのでいつも楽しみにしています。

 

 

 

>あなたは自分の頭の良し悪しが存在すると思いますか?

あなたは自分の頭の良し悪しが存在すると思いますか?

頭の良し悪しはIQという数値で判断されています。


そして、IQは努力だけではなんともできないとも言われています。


確かにIQは遺伝と言われています。


しかし、IQには二種類あって一方は遺伝で決まってはいるもののもう一方は遺伝ではなくちょっとした努力で成長させる事が可能です。


とはいってもとにかく勉強をすればいいとか暗記をすればいい・・というわけではありません。


努力の仕方が重要なのです。


時間をかけて学ぶ事ではなく時間を使わないように工夫をすべきなのです。


そのためには勉強法を試す必要があります。


このサイトでは科学的に効果のあると言われる手法から効果のあったと言われる手法などをシェアしていきます。


これによってあなたが自分自身の可能性を見失わないようになってほしい。


そう思っています。


マナブでは世におけるあらゆる勉強法を提供したいと思っています。


このサイトとの出会いが世界中の人たちにとって可能性を広げるキッカケになることを願っています。