浪人生におすすめ!大学受験勉強法マニュアルのレビュー


大学受験勉強法マニュアル

一般的な大学試験対策としては塾に通ったり
家庭教師をお願いするものですが
情報商材でも“勉強の仕方”を公開しているものが
販売されています。

その中の1つである「大学受験勉強法マニュアル」を
ここではレビューしていきます。

この教材は、自宅浪人だった大平俊介氏が
自身の勉強経験を元にして作られたもので
この教材で教えられている方法を実践して
多くの人が希望の大学に入学することができたみたいです。

この教材は特に特別な勉強法を公開しているわけでも
裏ワザ的な方法を紹介しているわけでもありません。

学習効果の“質”を高める勉強の仕方を
紹介している教材です。

学校や塾では一切教えてくれない
大学試験対策の“勉強のやり方”を教えてくれるため、
高校3年生の人はもちろん
浪人生にも必見の教材と言えます。

 

学校や塾では教えてくれないこと

高校が進学校の場合、高校2年生くらいから
すでに大学受験モードに入っているところもあります。

また3年生になったあたりから
大学受験対策のために塾に通ったり
学校が補習を開講したりと
受験対策が一層本格化していきます。

ところが

どれだけ進学校だったり有名な進学塾でも
大事な部分の指導を怠っているところが多いのが現状です。

その大事な部分というのが“勉強のやり方”です。

ここでいう勉強のやり方とは

「ここを覚えておきましょう」
「この公式は大事です」
「ここは必ずセンター試験で出ます」

といった受験対策のことではなく

「暗記をするならこうやってやりましょう」
「この問題集はこうして使うのが効果的です」
「参考書はこうやって使うと理解しやすいです」

といったことを指します。

学校の授業でも塾の講義でも
各教科のどの部分が重要か・・・については
先生が口すっぱく教えてくれます。

しかし、その肝心な部分を
自分の知識に取り込む効果的な方法については
一切触れてあげる先生は滅多にいません。

そのため、大事な部分がスッポリ抜けてしまい
試験で良い結果を出すことができないのです。

大学受験勉強法マニュアルでは
こうした学校や塾では一切教えてくれない
“勉強のやり方”を丁寧に解説しています。

「どのように勉強を進めていけば効果的なのか?」はもちろん
問題集や参考書の使い方などにも言及しているので
勉強のやり方で迷うことはまずありません。

また、学校や塾などの授業による
学習効果を高める方法も紹介していますから、
今の環境を変えることなく勉強の質だけを
高めることができます。

ですので

塾や学校の授業がイマイチ理解できない人も
この教材で紹介さ入れていることを実践することで
授業の理解度が高まり学力アップにつながります。

button21

 

教材がもたらす学力アップ以外のメリット

中学、高校の進学受験と大学受験の大きな違いの1つが
“浪人できるか”です。

そもそも中学は義務教育ですから浪人できないですし
希望高校に浪人してまで入る人はまずいません。

ところが大学に関しては
不合格になったら浪人として1年勉強し
再び希望大学を目指す・・・という選択肢があります。

浪人になるのが良いか悪かについては
ここでは深く言及しません。

しかし、浪人になることで確実に言えることは
『金銭的な負担が増える』という
デメリットがあることです。

まず浪人になった場合、多くの人は進学塾に通い
勉強をすることになります。

当然塾に通うのにお金がかかりますし
ストレートで進学すれば不要なお金ですから
大きな金銭的な負担の1つと言えるでしょう。

さらに、1年入学が遅れるということは
1年卒業が遅れることを意味します。

そのため、社会に出て働く期間が1年少なくなるわけで
その分生涯賃金が減ることになります。

一般的に1年浪人するだけで生涯賃金が
500万~1000万円減ると言われています。

当然浪人する年数が増えれば増えるほど
こうした金銭的な負担はどんどん増えていきます。

そういう意味では

大学受験勉強法マニュアルは単に大学に合格するための
勉強方法を身につけるだけでなく
大学試験における金銭的な負担を減らすことにも
一役買っているのです。

この教材自体は他の参考書に比べると
決して安くありませんが
長い目で見ればお買い得と言えます。

もちろん、すでに自分なりの勉強法が確立しているのであれば
わざわざ教材を購入する必要はありません。

ですが

もし、イマイチどんな勉強をしたら効率的で
効果的なのか・・・がピンと来ていないのであれば
手に取ってみて参考にしてみてはいかがでしょう。

ちなみに、この教材には返金保証がついていますので
実際のリスクはほとんどありません。

button21

 

大学受験勉強法マニュアルの意外なデメリット

この教材は大学試験で合格することを目的に作られたもので
実際、この教材を活用して多くの人が
希望大学や難関大学の合格を果たしています。

また、インターネットなどのレビューサイトを見ても
否定的な内容が少ないことからも
この教材は決して悪徳な情報商材ではないでしょう。

しかし、それでもこの教材が“万全”とはいえません。

特に大きなデメリットが“教材の賞味期限”です。

記憶術や速読術といった多くの学習系教材は
表面上は“試験合格”を謳っているものの
身につければ勉強だけでなく仕事などの私生活でも
大いに役立つものがほとんどです。

それに対して大学受験勉強法マニュアルは
“大学受験”に特化しすぎたあまりか
それ以外の使い道があまりないのです。

もちろん、ここで身につけた勉強法は
資格の試験などにも応用することができるでしょう。

ただ、同じ試験でも大学受験と資格の受験とでは
さまざまな違いがあるため
完全に対応できる保証はありません。

つまり、大学受験が終わったらこの教材は
ほとんど用済み・・・ということです。

とはいえ、それで希望大学に合格できれば
自分への投資となるわけですから
ここまで大げさに言うデメリットではありませんけどね。

さらに、大学受験勉強法マニュアルは
あくまでも“勉強のやり方”を指導している教材です。

しかしどれだけ効率的な方法であっても
1日2日で学力がアップするわけではないため
この教材の勉強法を始めるタイミング次第では
試験まで勉強が間に合わない可能性があります。

これはその人の計画の甘さにも落ち度があるため
教材のデメリットというわけではないですが、
決して即効性があるわけではないことだけは
理解してもらえればと思います。

もちろん

教材を買ってみたけど全く実践しなかった
教材を開きもしなかった
・・・なんてのは論外です。

多くの人がこの教材を手にしたことで
大学に合格しているのを見る限り
正しく取り組めば効果が出る教材だと判断です。

どの大学に入るかによって人生は大きく変わりますので
希望の大学に入る決意が固いのであれば
この教材を参考に効率のいい勉強法を身につけてください。

button21

 

大学を目指す人なら誰にでも使える教材

この大学受験勉強法マニュアルは
大学受験専用の勉強方法が学べる教材です。

そのため、この先大学受験を控えている人であれば
誰にでもおすすめできる教材です。

特に浪人生にはおすすめで
この教材で紹介されている勉強法を実践すれば
塾に通うことなく自宅浪人でも
希望大学に合格することも夢ではありません。

実際、この教材の制作者である大平さんも
自宅浪人から医学部に入学し
現在は医者として活躍されています。

また、販売ページでは教材実践者達の
合格の報告が多数掲載されており
そこからも、この教材の再現性の高さがうかがえます。

大学受験を笑って終わらせたいのであれば
まずは勉強のやり方から学んでみてはいかがでしょう。

button21

このページの先頭へ